茶の本

著者 岡倉天心著/ソーントン不破直子訳

出版社 グーテンベルグ21

出版日 1998-03-27

図書タイプ:XML

対応機種:Windows 対応機種:iOS 対応機種:Android

貸出

岡倉天心は明治の美術批評家で、日本美術学校(今の東京芸術大学)を創立して初代の校長になった。のちには横山大観らと日本美術院を設立して、日本美術の発展と海外への紹介に力をつくした。そうしたなかで彼が英文で書き、アメリカの出版社から出した日本美術論、東洋美術論がこの「茶の本」。あくまでも「わかりやすさ」を念頭に周到になされた苦心の翻訳である。