マルーシの巨像

著者 ヘンリー・ミラー作/幾野宏訳

出版社 グーテンベルグ21

出版日 2006-09-01

図書タイプ:XML

対応機種:Windows 対応機種:iOS 対応機種:Android

貸出

1931年、ミラーは友人ローレンス・ダレルの招きをうけてギリシアを訪れた。アクロポリスの丘やアガメムノンの墓をめぐるうち、輝く太陽とそこに生きる原型的な男女に深い感銘をうけ、そして成ったのがこの作品である。これは紀行文にとどまらない、何か大きなものをもった作品である。