水滸伝(巻四)

著者 施耐庵作/村上知行訳

出版社 グーテンベルグ21

出版日 2005-04-01

図書タイプ:XML

対応機種:Windows 対応機種:iOS 対応機種:Android

貸出

伏魔殿の扉をあけたため、黒煙とともに飛び散った108の星。それが生まれ変わってあらわれた108人の豪傑! なにがしかの理由で追われる身となった108人は、互いに男としての意気を感じながら助け合い、ついに自然の要害、梁山泊(りょうざんぱく)に糾合する……あるいは出世した悪賢い官僚に消されそこなって逃亡し〔豹子頭(ひょうしとう)の林沖〕、あるいは横暴な金持ちの非道なふるまいに義憤を感じてこれを殴り殺し〔花和尚の魯智深(ろちしん)〕、あるいは妾(めかけ)のゆすりに憤ってこれを剣で殺害し〔及時雨(きゅうじう)の宋江〕、さらには兄を毒殺した浮気な姦婦・姦夫に復讐する〔虎退治の武松〕など、腹黒い者はどこまでも腹黒く、これに義を報いる者はどこまでも熾烈で、容赦ない。このほかにも、ひと癖もふた癖もある連中がぞくぞくと顔を出し、息つくひまもなく物語は展開する。波乱万丈のエンターテイメント巨編!

伏魔殿の扉をあけたため、黒煙とともに飛び散った108の星。それが生まれ変わってあらわれた108人の豪傑! なにがしかの理由で追われる身となった108人は、互いに男としての意気を感じながら助け合い、ついに自然の要害、梁山泊(りょうざんぱく)に糾合する……あるいは出世した悪賢い官僚に消されそこなって逃亡し〔豹子頭(ひょうしとう)の林沖〕、あるいは横暴な金持ちの非道なふるまいに義憤を感じてこれを殴り殺し〔花和尚の魯智深(ろちしん)〕、あるいは妾(めかけ)のゆすりに憤ってこれを剣で殺害し〔及時雨(きゅうじう)の宋江〕、さらには兄を毒殺した浮気な姦婦・姦夫に復讐する〔虎退治の武松〕など、腹黒い者はどこまでも腹黒く、これに義を報いる者はどこまでも熾烈で、容赦ない。このほかにも、ひと癖もふた癖もある連中がぞくぞくと顔を出し、息つくひまもなく物語は展開する。波乱万丈のエンターテイメント巨編!